スポンサーサイト

2017.11.14 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    秋晴れ

    2017.09.15 Friday

    0

       

       

      秋晴れ...とまではいきませんが、農園のある御殿場も良い天気が続くようになりました。

       

      8月は連日の雨や低日照が続き、農園のバラも育てるのに苦戦していましたが、9月に入ると急に天候も落ち着き、気温も秋らしい気候になってきました。

       

       

      通年ですと残暑の影響で農園のバラもまだまだ夏のバラといった感じの花を咲かせている頃ですが、この気候のおかげで一気に秋薔薇の風合いが出てきました。

       

      10月頃に向け日中と夜間の温度差が大きくなり、徐々に寒くなっていく気候の中でバラは花芽をじっくりと育て、より一層色鮮やかに大きな花を咲かせてくれます。

      また、この時期は低湿の澄んだ空気と重なり、バラの香りも年間を通して一番強く感じられると思います。

       

      農園のバラは、他のお店ではなかなか出会えない香りの良い品種が多いので、ぜひこの時期にローズギャラリーの店頭に足を運んで頂き、秋薔薇の良さを堪能してもらえたらと思います。

       


      おすすめの秋薔薇(強香品種)

       

      パパメイアン

       

       

      ロイヤルハイネス

       

       

      ブルームーン

       

       

      ブラックティ

      冷室満開!

      2016.04.14 Thursday

      0
        今年も農園の冷室(簡易暖房設備付きハウス)の薔薇が咲き始めました!



        ↑アプリコットファンデーション



        ↑マドンナ

        どちらの品種も冬に一度剪定をして、新しく芽吹いた葉っぱ一番花です。
        簡易暖房があるものの、低温でじっくりと育った一番花は、丈は短いですが大きな花になり、とてもきれいに咲いてくれます!
        現在、店頭に順次出荷していますのでぜひご覧いただけたらと思います。
        楽しい

        4月下旬には一度咲き終わってしまいますが、年末まで採花できるのでお楽しみに!



        Rose Gallery (ローズギャラリー) 農園のSより

         

        ジュリアの出荷が始まります♪

        2015.09.25 Friday

        0
          今年植え替えた新苗の「レッドスター」「ブルームーン」「ジュリア」の3品種ですが、以前ブログでも紹介していた生育が順調だったレッドスター、ブルームーンは8月の終わり頃から商品としてお店に出荷しています。
          しかし、植え替え時の生育が遅れていたジュリアは8月終わり頃からの急激な気温の低下や、大雨や長雨による低日照も重なり、当初予定していた9月中旬になっても満足のいく花が採花できず出荷を見合わせていました。
          最近になってようやく苗木も大きく生長し、花も良質なものが咲き始めてきたので、商品として出荷を始めることになりました。



          ↑花の品質チェックのため開かせているジュリア

          「ジュリア」ですが、出荷時は小さいつぼみが優雅に開き、咲き終わるまで美しい変化を楽しめます。♪
          店頭で販売されるジュリアは↓の写真のようにつぼみの状態ですが、↑の写真のように大きく咲いていく様子を楽しんで頂けると思います。



          ↑採花したばかりのジュリア

          まだ、全体をみると生育が十分ではない苗木もありますので、初めのうちは採花した中から厳選しての出荷になります。
          植え替え作業を始めた5月下旬から約4カ月も経ってしまいましたが、ようやくローズギャラリーにジュリアが復活します。!

          今は各店舗に常に出荷できるほどの本数ではありませんが、今後徐々に出荷できる花も増えていきますので店頭でぜひご覧いただけたらと思います。楽しい




          Rose Gallery (ローズギャラリー)農園のSより

          新苗の一番花♪

          2015.08.12 Wednesday

          0
            ひと月ほど前に新苗の生育が順調と、このブログで紹介しました。
            その後も新苗にとっては好条件の天候(晴れ間が多く、気温が高い)が続き、先日一番花が咲きました♪


            ↑新苗(レッドスター&ブルームーン)一番花

            これからも定期的に花は咲くのですが、まだ苗木自体は成長途中で栄養のバランスが安定しないため、花の大きさや花弁数にばらつきがあったり、花形が悪くなったりしてしまいます。(↓写真カメラ参照)


            ↑花形の乱れ(レッドスター)
             

            ↑花弁数が少ない(ブルームーン)

            新苗の花すべてが上のような花になってしまうわけではなく、このような花は全体の1割程度で、そのほかの花は通常店頭に並ぶものと差はありません。
            ですが、ある程度花を開かせてみないと判別が難しいため、苗木が十分に成長して安定した薔薇の花を咲かせるまでは出荷せず、観察を続けていきます。
            レッドスター、ブルームーンは苗木の成長が良いので、早ければ8月下旬くらいに商品として出荷できそうです。!

            また、今年はレッドスター、ブルームーンのほかにジュリアも植え替えをしていますが、植え替え時の新苗(ジュリア)が小さく、生育に少し時間がかかったため現在ほかの新苗よりひと月弱、生育の遅れがあります。悲しい


            ↓現在の新苗ブルームーン&レッドスターの様子
             

            ↓現在の新苗ジュリアの様子


            生育に差はありますが、新苗ジュリアも状態はとても良いため、9月中旬には出荷できると思いますのでお楽しみに!



            Rose Gallery (ローズギャラリー)農園のSより

             

            生育順調!

            2015.07.13 Monday

            0
              先日6/30以来10日ぶりに晴れ間が出ましたが、今年は梅雨とはいえ本当に天気が悪いです。
              農園の薔薇は今のところ良品質を保っていますが、日照があまりにも少ないので葉の色が悪くなったり、病気になったりしないか、チェックが欠かせません。

              新苗も低日照のせいで生育が悪くならないか心配でしたが、↓の写真のように順調に育っています♪





              写真カメラでは分かりづらいですが、2段目のネットを越えているものも出てきました。
              生育の良い枝は2段目を越えるとそろそろ一番花バラとして育てていきます。
              とはいえ、ピンチという処理をしてから花が咲くまでに夏場でも40日程度かかりますので花が咲くのは早くても8月下旬になります。
              夏場の気候にも左右されてしまいますが、しっかりとした薔薇が順調に咲いてくるのは9月以降になると思います。

              梅雨時期の日照不足、夏場の高温障害や初秋の寒暖の差による病気の発生率UPなど、これから秋にかけてはいろいろな気候による障害が発生しやすいので、新苗だけでなく農園のすべての薔薇をしっかりと管理していきたいと思います!

              新苗はまたこのブログで生長の様子を紹介していきますのでよろしくお願いします。楽しい



              Rose Gallery (ローズギャラリー)農園のSより





               

              薔薇の植え替え♪

              2015.06.14 Sunday

              0
                今年も薔薇の植え替えが終わりました♪



                ↑植え替え後の新苗葉っぱの様子

                農園では毎年この時期に古くなった薔薇の苗木を植え替える作業をします。スコップ
                (作業の詳細は昨年のこの時期にブログで紹介させて頂きましたのでそちら↓を御参照下さい。)
                                    ※ 植え替えが終わりました♪(2014)

                今年はブルームーン、レッドスター、ジュリアの3品種を植え替えました!
                ブルームーン、レッドスターは別の場所にもう1品種分の苗木を育てていますので、各品種全体の約半分の植え替えになります。

                  
                ↑ブルームーン、レッドスター


                ジュリアに関しては今回すべて植え替えになりますので、植え替えた新苗が育つまで一時的にRose Gallery のラインナップから外れることになります。しょんぼり


                ↑ジュリア


                夏の天候夏にも左右されますが、概ね9月までにはRose Gallery の薔薇として立派な花花束を咲かせられるよう育てていきますので お楽しみに!



                Rose Gallery (ローズギャラリー) 農園のSより

                 

                露地薔薇が咲き始めました!

                2015.05.13 Wednesday

                0
                  パイプハウスで育てている露地薔薇が咲き始めました♪



                  ↑温室でも栽培している「ブルームーン」




                  まだまだ全体的には↑の写真のようにつぼみに色が付いてきた状態の品種が多いですが、全体の1/3くらいの品種は少しずつ採花が始まりました。!



                  ↑採花した露地薔薇

                  これから徐々にRose Gallery の店頭に並んでいきます。♪

                  暖房をせず、春先の寒暖の差を受けて育つ薔薇は色鮮やかで香りも高く、とても素敵に花を咲かせます。
                  露地薔薇バラは1〜2週間くらいで一斉に咲いてきますので、ぜひお店の方でご覧いただけたらと思います。楽しい



                  Rose Gallery (ローズギャラリー) 農園のSより



                   

                  露地薔薇につぼみがつき始めました。

                  2015.05.02 Saturday

                  0
                    パイプハウスで育てている薔薇につぼみがつき始めました♪



                    ↑写真は比較的つぼみの大きいもので、中にはつぼみつぼみが色付いているものもあります。



                    ↑ハウス内全体の様子

                    全体的にはまだ、ようやくつぼみがつき始めたばかりですが、生育の早い薔薇で10日、その他の薔薇も2週間後くらいには咲き始めそうです。♪

                    このハウスは外の気温と同じになるよう換気していますので一般に露地で育てている薔薇と同じ時期に咲き始めます。
                    バラも低温でじっくり育つのでとても大きく、きれいな色になります。
                    露地薔薇は気温によって同じ品種でも多少色合いも変わってきますが、一番花の咲くこの時期はとても良い色合いになります。

                    花が咲き始めたら「露地薔薇」として店頭に並びますので、ぜひこの時期にしか見れない露地薔薇の色合いを見ていただけたらと思います。楽しい


                    Rose Gallery (ローズギャラリー) 農園のSより
                     

                    冷室の薔薇が次々と♪

                    2015.04.14 Tuesday

                    0
                      冷室で育てている薔薇が次々と咲き始めました。



                      ↑アプリコットファンデーション



                      ↑マドンナ



                      ↑クリームイブピアッチェ

                      写真カメラのように各品種一斉に咲き始めました。楽しい

                      現在の冷室の状況は、以前紹介したサンライトロマンティカはほぼ咲き終わり、マドンナも徐々に採花が減ってきました。
                      アプリコットファンデーションは最盛期で、クリームイブピアッチェがこれから徐々に増えていきます。!

                      どの品種も春の一番花は一斉に咲いてしまうので、2週間程度で咲き終わってしまいますが、ぜひ店頭でご覧頂けたらと思います。



                      Rose Gallery (ローズギャラリー) 農園のSより

                      サンライトロマンティカが咲き始めました♪

                      2015.04.02 Thursday

                      0
                        冷室(暖房設備のないハウス)で育てているサンライトロマンティカが咲き始めました♪




                        ↑出荷直前の様子

                        一番花なので丈は短いですが、ほど良い低温でじっくりと育っているので花にボリュームがあります。♪




                        ↑冷室内のサンライトロマンティカの様子

                        農園の冷室には薔薇の生育に悪影響がないように最低必要温度を保つため簡易の温風ボイラーを設置してあるんですが、写真カメラの左外側に温風ボイラーがあり、その余熱でほかの花より一列だけ早く咲き始めています。
                        ほかの列のサンライトは1週間ほど遅れて咲き始めますので4月上旬〜中旬頃にピークを迎えます。!

                        ↓同じ冷室内で育てているアプリコットファンデーションの様子



                        こちらは大輪花なので咲き始めが10日程度先になる見込みですが、生育は順調です。グッド


                        ↓サンライトロマンティカの咲き方チェック中!



                        冷室やパイプハウスの一番花、苗木の植え替えによる温室の新苗の花は咲き始めたら一度咲き方をチェックしています。
                        花弁数や花の大きさ、色合いなどを咲き終わりまでチェックし、問題がなければお店のほうに出荷します。
                        今年も写真写真のようにきれいに咲いてくれました。楽しい

                        本格的に店頭に並ぶのは1週間程度先になると思いますが、今年も良質の薔薇が採花できていますのでよろしくお願いします。



                        Rose Gallery(ローズギャラリー)農園のSより








                         
                        | 1/4PAGES | >>